介護事業設立&運営の事なら介護特化型のひだまり行政書士事務所へ

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)

高年齢者雇用安定助成金(高年齢者労働移動支援コース)とは

今まで培った知識や経験を活かすことができる他の企業への就職を希望する定年を控えた高年齢者等を、ハローワーク等の紹介により失業をさせることなく雇い入れる事業主に対し、助成金されます。

事業主の条件

受給できる事業主は以下のすべてに該当する事業主です。

  • 雇用保険の適用事業主であること。
  • 雇い入れ前に対象労働者を雇用していた事業主と密接な関係にある事業主でないこと。
  • 定年などにより元の会社を離職する前に、定年予定者等との労働契約を締結する事業主であること。
  • ハローワーク等の紹介により、当該対象者を 雇い入れる事業主であること。
  • 当該対象者を65歳以上まで雇用することが見込まれる事業主であること。
  • 指定期間に事業主都合により解雇等(退職勧奨等も含まれる)をしたことがない事業主であること。
  • 指定期間にに特定受給資格者となる解雇をした割合が基準以下であること。
労働者の条件

以下の者を雇い入れた場合

  • 定年を控えた高年齢者等で移籍元事業所に在籍する65歳未満の雇用保険被保険者

※短期雇用特例被保険者および日雇労働被保険者を除きます。

雇用形態の条件
  • 移籍元事業所の定年に達する日から起算して1年前の日からその定年に達する日までの間に、労働契約(採用内定を含む)を締結すること
  • 定年に達した日から改正前継続雇用制度の制度から対象外になる日(離職の日)までの間に、労働契約(採用内定を含む)を締結すること
支給額

助成金名 助成額(支給対象者1人)
高年齢者雇用安定助成金

(高年齢者労働移動支援コース)

短時間労働者以外:70万円
短時間労働者:40万円

※1短時間労働者とは、一週間の所定労働時間が、20時間以上30時間未満の労働者である者をいいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 経営理念と想い アクセス サービスの進め方 よくある質問